多摩リハビリテーション学院

言語聴覚学科
Speech Language Hearing Therapy


「人々にとって大切なコミュニケーションを支援するスペシャリスト」

言語聴覚学科
定員(1学年) 40名/昼間
修業年限 2年
※大卒者(見込み含)対象
目標資格
言語聴覚士
国家試験受験資格/
専門士(医療専門課程)

※職業実践教育訓練給付金制度認定学科
詳細はこちら

【言語聴覚士とは?】
話す、聞く、表現する、食べる・・・。誰でもごく自然に行っていることが、病気や事故、加齢などで不自由になることがあります。また、生まれつきの障害で困っている方もいます。こうした、ことばによるコミュニケーションや食べること、飲み込むことに問題がある方々の社会復帰をお手伝いし、自分らしい生活ができるよう支援するのが言語聴覚士の仕事です。


言語聴覚学科の特徴

○学科の方針
言語聴覚学科は大卒者対象の2年課程です。そのため、スピーディーで密度の濃い時間を過ごすことになりますが、全教員が一人ひとりを個別でサポートします。
また、即戦力となる人材を育成するために、年間を通しての実習が豊富になっています。社会に出てから即戦力として働くことのできる言語聴覚士を目指します。
 

最短最速で国家試験取得
 
○国家試験合格率は?
言語聴覚学科開講以来、全国平均はもちろん、80%以上を維持!!!2年間の集大成である国家試験にむけて、当学科では個別指導型の対策を実施しています。
学生さん個々の学力に合わせて、勉強方法や勉強の方向性を学科教員が国家試験当日までしっかりとサポートを行い、最終的には「あとは勇気だけ」と思える精神状態に仕上げることを目標としています。
  

合格率 全国平均
平成17年度
80.0%
64.2%
平成18年度
84.2%
54.5%
平成19年度
82.4%
69.5%
平成20年度
94.4%
69.5%
平成21年度
94.7%
64.8%
平成22年度
100.0%
69.3%
平成23年度
85.7%
62.3%
平成24年度
96.6%
68.1%
平成25年度
92.6%
74.1%
平成26年度 86.5% 70.9%
平成27年度 91.9% 67.6%
平成28年度 81.6% 75.9%




○在校生はどんな人があつまる?

言語聴覚学科は例年、年齢や経歴などがバラバラな方々が集う学科です。

<年齢>
大学新卒の方や社会経験をされてからの方など平均年齢は30歳前後です。
また、近年では主婦の方が増加しており、家事や子育てをしながら勉学に励む方もいます。

<経歴>
卒業した大学の学部・学科は文系、理系問いません。
また社会経験者の方では前職が医療系の方もいれば、建築業、土木業の方やアパレル関係など、多種多様な方が入学しています。
入学したら、すべての方が1年生であり「年齢」「経歴」は関係ありません。当学科は言語聴覚士を目指す「志」をもった方を一人でも多く援助させていただきます。

▲ページTOP 





(c)TAMA REHABILITION ACADEMY